ソーシャル・プロジェクト


3.11以降、ソーシャルプロジェクトをいくつか始めています。社会に対して自分がどう関われるか、迷いながら少しづつやっています。また映像に関わる人たちで作ったNOddINというグループで、作り手の視点と責任のあり方を考える活動に参加しています。


いくつかプロジェクトを紹介させてください。



あいうえお作文RAPプロジェクト

あいうえお作文RAPプロジェクトを企画・演出。子供からおじいちゃんまで90名以上が参加。あいうえお作文で自分の想いをラップするプロジェクト。「へいわをねがう」「みなみそうま」「みらいをうたう」3つのシリーズで展開中。


「みらいをうたう」

2016年の熊本地震後、被災された南阿蘇のみなさんに未来についてのラップを歌ってもらいました。あと「へいわをねがう」「みなみそうま」の2シリーズがあります!

ぜひオフィシャルサイトで!

文化庁メディア芸術祭・審査員推薦作品 制作:NoddIN





SDGs レジ袋

持続可能な開発目標をかかげるSDGs。国連と吉本興業が始めた映像シリーズのプロジェクトに参加しました。僕が担当したのは、SDGsの14つめの目標「海の豊かさを守ろう」です。レジ袋、年間5兆枚!やばい!





森の防潮堤プロジェクト

東日本大震災の津波により人が住めなくなった土地を活用し、市の沿岸約10kmにわたって森の防潮堤るプロジェクト。年に一度、植樹祭を行い県外から数千人の人が集まります。僕らは植樹祭のプロモーション、当日の植樹祭でのプチライブなどを担当。

植樹祭は、学生からお年寄り、外国の方など幅広い方が参加してくれていました。あっという間に植樹を1万2千本! 千年希望の丘は、震災ガレキが用いられており、大津波の痕跡や被災者の想いを後世に伝えるメモリアル公園と防災教育の場として活用されています。





so we can create creative projects together

  • White Twitter Icon
  • White Facebook Icon
  • White Vimeo Icon
  • White Instagram Icon

© 2020 Teppei Kuroyanagi